子ども編

発達障害(ADHD、ASD)を抱えるしぐれ川小夜子の、発達障害で起こる困難やそれにより不登校に陥った子ども時代を描いた、漫画とその解説記事です。

子ども編

④バセドウ病の発症

中学校に通おうとするも結局不登校に戻ってしまった私ですが、その後ぐらいから普段以上に体調不良に悩まされることになります。 これらの不調は、バセドウ病が原因だと後に診断されるのですが、もともとより体調が常に悪かった私は、病気を...
子ども編

③発達障害の私の中学校生活

小学校は結局不登校のまま卒業した私でしたが、中学校に入学し、心機一転学校に通おうとします。 しかし、やはり中学校は小学校より大変な所… 一か月で力尽きてしまいました。 (今思えば...
子ども編

➁発達障害の私の小学校生活(友人、不登校) 

発達障害の私にできた小学校の友達 発達障害があるとは気付かれずに小学校に入学した私でしたが、この頃からコミュニケーションが苦手でした。そんな私にできた唯一の友人とは… 保育園を卒業するころから、私は、周りの子と...
子ども編

①発達障害の私の出生と子ども時代の特徴

発達障害やPTSD、うつ病そして1型糖尿病を抱える私の波乱万丈な半生をコミックエッセイにしました。発達障害を抱える私の出生と幼少期の特徴とは?
タイトルとURLをコピーしました