プロフィールとこのサイトについての説明

管理人 しぐれ川小夜子
現在 発達障害と1型糖尿病を抱える

管理人しぐれ川小夜子のプロフィール

管理人のしぐれ川小夜子と申します。

私はブログタイトルの通り、「発達障害」と、「1型糖尿病」という病気をかかえています。

下に詳しいプロフィールを貼ります。

しぐれ川小夜子のプロフィール画像

自分で言うのもあれですがなかなか散々なプロフィールですよね。

以下が私の経歴です。

散々な思い出いっぱいの子ども時代

漫画

発達障害(ASD、ADHD)で子どもの時から周りの環境に適合することができませんでした。

そんな不適応の繰り返しが、小学校からの不登校に発展していきます。
同時にひどい睡眠障害も抱えていました。

中学3年生の時には精神科病棟に約一年間入院していた経験もあります…。

バセドウ病を発症した中学生時代

漫画

また中学生の時にバセドウ病も発症しました。

バセドウ病は甲状腺ホルモンが過剰に分泌され甲状腺機能が亢進する病気として有名です。
自己免疫の働きにより、甲状腺が攻撃されてホルモンが過剰に分泌される自己免疫疾患に分類されています。
症状としては以下のようなものがあります。

□私が中学時代に体験したバセドウ病の主な症状
・疲れやすくなる
・イライラしやすくなる
・異常に汗をかきやすくなる
 上記の他にも多彩な症状があります。

 ※詳しくはこちら

バセドウ病は薬を飲み続けるなどして治療を行います。
私は大学生の時アイソトープ治療で寛解しました。

大学を卒業して公務員になったしぐれ川小夜子

漫画

しかしその後、親からの「我慢して学校に通い立派な社会人になれば幸せになれる」という言葉を信じて、努力しつづけ大学を卒業し公務員に合格しました。

しかしいざ就職してみると、ADHDの特性で全く仕事ができず、寝不足なのに眠れない睡眠障害でぼろぼろになっていきます。
この頃には体調もとてもおかしく、休んでも全く疲労が取れないし、いつもひどく眠く、職場ではそのことについても怒られるようになりました。

しかし耐えていれば幸せになれると信じて耐え続け仕事に行っていましたが…

しかし就職一年目の冬、水を飲んでも癒えない喉の強烈な渇きなど、今までにない身体の異常を感じるようになり、これはいくらなんでもおかしいとかかりつけ医に検査をしてもらいました。

そこで衝撃の告知を受けます。

なんと「1型糖尿病」を発症していることが判明したのです。

1型糖尿病は血糖を下げるためのインスリンがほとんど身体から作られなくなってしまう病気で、根本的な治療法はないに等しいです。現状では足りないインスリンを補うために、毎食事にインスリン注射をすることを生涯求められます。(将来は研究が進み根本的な治療もできるようになるかもしれません。)
生活習慣病でも先天的な病気でもなく、ある時から突如として膵臓のインスリンを出す細胞が自己免疫の働きにより壊されるようになってしまうためにおこる自己免疫疾患です。

詳しくはこちら

漫画

この時は本当に絶望しました。

親の言った「我慢すれば幸せになれる」を信じた果てに難病になってしまった悲しみは筆舌に尽くしがたい物でした。

そんな時、助けを求めたい気持ちで、発達障害難病などをかかえた、自分のような境遇の人がいないかネットで検索していました。

しかし、その当時はそのような人のブログはほとんど見つかりませんでした。(今は何人かブログを運営されている方がいらっしゃいます。)

そのときの私は、自分のような境遇の人が見つからなくて心細くてたまりませんでした…

そして、長年抱えていたうつ病も悪化し、精神と身体の両方の不調から働けなくなり家に引きこもっていました。

また、買い物依存症もひどくなり、着る機会もないのに、高額な服をたくさん購入しました。

しぐれ川小夜子がブログを書くことになったきっかけとは

漫画

その後時間が経ち、いい発達障害のお医者さんに出会ったことで、私は長年苦しめられた眠いのに眠れない睡眠障害を大幅に改善することができ、慢性的な不定愁訴から解放されることができました。

また私を育てるうえで、両親から押し付けられた、「我慢すれば幸せになれる」という考えやその教育の結果発症してしまったPTSDの治療をすることもできました。

そのため、今は結婚して仕事を辞め、貧乏にはなりましたが夫と割と落ち着いて暮らすことができています。

そんな今、自分のような境遇の人の何かしらの救いになれれば…(おこがましいですが)と思い、発達障害1型糖尿病についてブログで発信していくことにしました。

このブログについて

このブログでは以下のようなことを中心に情報を発信したいと思っています。

□このブログで発信していく情報
・発達障害の私の体験談漫画
・発達障害の方の生活に役立つ情報
・発達障害の子どもを持つ親御さんのための情報

このブログではカテゴリーが以下のように分けられています。

□このブログのカテゴリ構成

発達障害病気… 同じような境遇の方の力になれれば…と思いブログをはじめました。

ツイッターアカウントはこちらです。

noteも始めました。詳しくはこちらです。

お仕事の依頼等はこちらまでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました