発達障害で片付けられない私が断捨離に成功した方法 ミニマリズムのすすめ

部屋がゴミだらけの絵 発達障害のライフハック

発達障害、とくにADHDをもつ人は片付けが苦手だとよく言われます。実は私もその一人です。

私の場合、カップ麺の食べかけ等の生ごみは溜まらないのですが、実家の部屋はとにかく物が多くどこから手を付ければいいのか全く分からない状況でした…。(夏まで夫と別居して実家で暮らしていました。)

私は買い物依存症だったこともあり、特に服やカバンがたくさんあり、さらには、ADSのコレクション癖からくると思われる謎のコレクションがいっぱいありました。

□私がため込んだ物

カバン
好きなゲームやアニメのグッズ

子供の頃集めた綺麗な石や貝殻

これらがすべての収納スペースにいっぱいで床にも物が置いてある状態で、もうどうすればいいのか分からない状況になっていました。

そんな私ですが、夫の暮らす家に引っ越す前に、大掃除を決意しました。

部屋がゴミだらけの絵

どうやって不要な物と必要な物を分けるか

断捨離するにあたって、まず不要な物と必要な物を分ける必要があります。そしてそのあとに不要な物は処分しなくてはいけません。
以下に私の分け方を記述します。

服、カバン

これが一番大量にありました。私は以下の表のものは処分することにしました。

□処分することに決めた服、カバンのタイプ
若い時着ていて、まだ着れるだろうと思いつつタンスに入ったままの服
若向けのデザインでまだ使えそうだけど使わないカバン
福袋に入っていた、なんか合わせづらいけど…と思いつつタンスに入ったままの服
新品で買ってみたものの何だか似合わなくて着る機会のない服
まだ着れる…と思いつつとってあるボロボロの服

要は、実際今着れる服(と冠婚葬祭用)以外は全部処分することに決めたのです。

好きなゲームやアニメのグッズ

ハマってしまうと、グッズまでついつい集めてしまう。これも思い切った処分をしました。
もうハマっていないゲームやアニメのグッズはほとんど不用品に分けたのです。
でも、その中でも愛着のあるキャラクターのグッズなどは、かさばらないクリアファイルなど1点だけ残しました。

また見たければ買えばいいと、思い切って長編の漫画シリーズを不用品に分けました。
しかし、子供の頃好きだった図鑑などは愛着がわきすぎていて処分することができませんでした。

子供の頃集めた綺麗な石や貝殻

これは、祖父母に買ってもらった思い出だったり愛着がわきすぎて手を付けることができませんでした。

以上で不要な物と必要な物を分け、不要な物を処分することにしたのですが、私は不要な物についてゴミに出してしまう以外に、主に二つの方法で処分しました。その方法を以下に記述します。

メルカリで、ゲーム気分で高価な服飾品を処分

不用品を処分するにあたり、私はまずメルカリに登録しました。私は何となくでメルカリに登録しましたが、同じフリマアプリのラクマでも良いと思います。

始める前は、トラブルがあったらどうしよう…、売れなかったらどうしようなどと不安がありましたが、私は使ってみて大きなトラブルに見舞われることはありませんでした。売りたいものがあるけれど不安でためらっている方はぜひ挑戦してみてください。

メルカリ公式サイトはこちらです。

メルカリは便利にできているアプリで、すべての出品、購入操作をスマホで行うことができます。販売したいものの写真もスマホで撮ってそのまま載せるだけです。

そのようにして、私はたくさんあった使わないブランドのカバンや、小物を大量に出品しました。

ブランドのカバンや小物は、値段をお安くし過ぎたせいもあり飛ぶように売れていきました。これが楽しくてゲーム気分でいらないものをどんどん処分しました。
なかなか掃除のやる気が出ないADHⅮの方も、これはゲーム気分でいらないものが減らせお金が入ってくるのでやってみることをおすすめします。
しかし、服はあまり売れませんでした。売れないので出品を取り消したものもあります。

やはり売れ筋はブランドのカバンや小物のようです。服はあまり売れないようですし、安くし過ぎると送料ばかりがかかってしまいました。

売れそうにないのに意外に売れる商品というのもあります。それは使いかけのブランドの香水です。私は香水をほんの少し使って後は飾っておくだけということをしていたので、そのような香水がたくさんありました。使いかけの香水など大した価値はないだろうと思ったのですが、メルカリを見てみると、結構使いかけの香水を出品している人がいたので、試しに自分も出品してみたところ、人気のある高価なブランドのものでは3,000円程度で売ることができました。

どうにもならないがらくたは地元のリサイクルショップに買い取ってもらう

メルカリで売ろうにも送料ばかりかかってしまうような安い服、ノリで買った謎のぬいぐるみ、食玩…そのような、処分するにも困ってしまうような物は地元のリサイクルショップに持っていきました。

案外、売れそうにない物でも引き取ってくれます。良いものでなければ、1つ10円とかで査定されることがほとんどなので儲かりはしませんが、いらない物を減らすことができました。

物を減らして夫の家に!

メルカリ、リサイクルショップ等を活用してかなり物を減らすことができました。しかし、実家の部屋を完璧に物のない部屋にすることはできませんでした…。
しかし、かなり減らせたので次の段階「夫の住む家に引っ越す」ことにしました。

目標は不要な物のない生活

夫の家に引っ越すにあたり私は一つの目標を決めました。それは「不要な物を持たない、増やさない」です。

実際私は引っ越しの時、実家の軽自動車1台で1往復しただけで荷物を運びました。

□私が夫の家に持って行ったもの

最低限の衣類
下着
最低限のカバン
パソコンとその周辺機器
少しの本
最高に気に入っているぬいぐるみ(1体)

このように最低限必要な物だけを持っていきました。

ミニマリストの生活

引っ越して、最低限の物しかない生活をしてみたらとても快適でした。物が少ないので掃除にもあまり手間取らず、暮らしています。

私は休養中なので、日中は暇なことが多いですが、今はパソコンのみでできる娯楽も充実しています。

詳しくは 発達障害の方におすすめの趣味に書いてありますのでぜひそちらの記事もお読みください。

なので十分満足な生活を送っています。

私の結論ですが、発達障害で掃除が苦手で悩んでいる人は、思い切って不要な物は処分する、新たなものを買わないことで、ミニマリストになって物を持たない生活を心がけてみるのが良いかもしれません。
服等を最低限しか買わないようにすることで、節約にもなります。
なかなかもともと住んでる家で実行するのはハードルが高いかもしれませんが、実家からの引っ越しの際などにうまく実践してみてください。

どうにもならない場合は片付け業者などに頼むのも手

上記でミニマリストの良さを書きましたが、実家に住んでいて子供の頃からの物が多量にたまっていてどうしても掃除できない、粗大ごみなどが多くゴミ出しがとても大変…などでとても自力で物を減らせそうにない場合、思い切って業者を頼むのも手です。
依頼して作業が終わればすっきりした家、快適な生活が待っています。

以上で発達障害で片付けられない私が断捨離に成功した方法は終わりです。ここまで見ていただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました