発達障害女性におすすめの気持ちの切り替え方

発達障害のライフハック

現代社会を生きる発達障害の女性たちは、何かと仕事、家事なんかにイライラをかかえがちだと思います。
一説によると、発達障害(とくに自閉症スペクトラム障害)を持つ人は気持ちの切り替えが苦手だという話もあります。

しかし気持ちがうまく切り替えられないと、嫌な気分からなかなか解放されない、疲労感が取れない、などデメリットばかりです。

うまく気持ちを切り替えて健やかな日々を送りましょう。

そこで発達障害の私がおすすめの気持ちの切り替え方を紹介します。

お気に入りの入浴剤でリフレッシュ!

入浴剤のふろに入る女性

私は入浴剤が大好きです。いろいろな香りのものを集めています。

そのなかでもクナイプシリーズが特におすすめです。値段はお風呂一回分の一袋150円前後とやや高めなのですが、それもそのはず、 2億5000万年前の古代海水を精製した天然岩塩と、植物のエッセンシャルオイルを配合した贅沢なつくりのバスソルトだからです。 香りもいろいろあってとっても贅沢な気分になれます。

初心者におすすめなのは  バスソルト7種類がセットになったいろいろ試せるトライアルセット です。クナイプのバスソルトを7種類楽しめます。ここから特にお気に入りの香りを見つけて大瓶(850ℊ)で購入するのも良いかもしれません。

素敵な入浴剤でバスタイムにリフレッシュして気持ちを切り替えましょう。

素敵な香りのするホットアイマスクでリフレッシュ

寒い季節になると、ドラッグストア等でホットアイマスクが売っています。
じつはこのホットアイマスクには素敵な香りがついていて(無香のものもあります。)女性にうれしい仕様なのです。

モニターやスマホの画面を見てばかりな現代人は、目を休める機会が思いのほか重要です。

ホットアイマスクの良い香りに包まれて、ゆっくり目をやすめる…

しばらく目をつぶって休んでいると、ホットアイマスクの温熱効果が切れてきます。そうして休憩を終えると、目がすっきりするだけではなく、心もすっきりしている気がします。

ホットアイマスク休憩は手軽にできる気持ちの切り替え法です。

お気に入りのぬいぐるみをぎゅーっとする

ぬいぐるみ

これは意外にもおすすめです。お気に入りのぬいぐるみを用意して、ぎゅーっとしたりなでなでしたり、話しかけてみたりしてください。

「子供じゃないしお気に入りのぬいぐるみなんてないよ」って方はまず雑貨屋やデパートのおもちゃ売り場などどこからでも良いので、自分がなんとなく心ひかれるぬいぐるみを手に入れましょう。
次にその子を 世界に一つの自分だけの味方 と心の中で設定してください。
そして、ぎゅーっとしたり話しかけたりすると… 不思議となんだか癒される気がしてくるのではないでしょうか。

イライラしたり、孤独を感じた時にぜひ試してみてください。少し心が落ち着いてくると思います。

実は、このようなぬいぐるみをつかった療法は、海外の研究では、うつ病やアダルトチルドレンに効果があるという研究もされているそうです。

気軽にできる、マインドフルネス瞑想

マインドフルネス瞑想はストレス軽減に特に効果があるとされ、ぜひ取り入れたい気分転換方法の一つです。
やり方は、まず座って背骨を伸ばし姿勢を整えることからはじまります。次に深呼吸を1~2度行いましょう。そのまま目を閉じ深呼吸しながら、その呼吸に意識を集中し続けてください。5分~20分程度行ったら、ゆっくりと目を開き、少しずつ意識を戻して行きましょう。

瞑想が終わると不思議と、先ほどまでもやもやしていた感情やイライラが、減少したような感覚を感じられるのではないでしょうか?

マインドフルネス瞑想には基本的にお金もかかりませんし、手軽な気持ちの切り替え法です。興味のある方はぜひ試してみてください。

思い切って家を離れてホテルで過ごす

本当に何もかも嫌になった!そんな時に最適なのがこの方法です。
やり方は簡単、ホテルに一泊二泊泊まるだけ。
ホテルはスパのある高級ホテル、リゾートホテルでももちろんOKですが、管理人的にはビジネスホテルがおすすめです。
ただしビジネスホテルでもあまり設備が悪すぎない、十分リラックスできるところを選んでください。

ビジネスホテルに必要最低限の荷物をもって泊まりに行き、家の雑用等から解放された時間をすごす…

これで一泊二泊したら、帰るころには 気分がすっきり となっているのではないでしょうか。結婚している人等、家庭の事情によってははなかなか思い切って実行しづらいのと、お金が少しかかるのがデメリットですが、リフレッシュ効果は抜群です。

以上で管理人のおすすめの気持ちの切り替え方はおわりです。ここまで見ていただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました