【漫画解説】発達障害体験談

⑧私の高校生活(友達ができない、美術への挫折)

発達障害やPTSD、うつ病そして1型糖尿病を抱える私の波乱万丈な半生をコミックエッセイにしました。不登校を経て定時制高校に入学した私ですが、そこでも困難に直面します。
発達障害関連書籍

発達障害関連書籍【奥さまは発達障害】

今回は漫画家さかもと未明さん著作のコミックエッセイ 奥さまは発達障害 を紹介します。 私の主治医のY先生が、さかもと未明さんが私に似た病状だからということでおすすめしてくれた本です。 さかもと未明さんは一時期テレビ...
【漫画解説】発達障害体験談

⑦驚き、定時制高校に入学

発達障害やPTSD、うつ病そして1型糖尿病を抱える私の波乱万丈な半生をコミックエッセイにしました。不登校を経て定時制高校に入学した私ですが…
【漫画解説】発達障害体験談

⑥【漫画ブログ】地獄のような精神病棟からの退院と残された心の傷とは?

発達障害やPTSD、うつ病そして1型糖尿病を抱える私の波乱万丈な半生をコミックエッセイにしました。強制的な精神病院への入院がついに終わりを迎えます。
発達障害関連書籍

発達障害関連書籍【身体はトラウマを記憶する 脳・心・体のつながりと回復のための手法】【 身体が「ノー」と言うとき 抑圧された感情の代価】

今回はトラウマ医療者にとってはとても有名な本、身体はトラウマを記憶する 脳・心・体のつながりと回復のための手法 と、 トラウマが癌や自己免疫疾患を引き起こしているかもしれないということに言及した身体が「ノー」と言うと...
【漫画解説】発達障害体験談

⑤【漫画ブログ】精神科に強制入院させられた14歳の少女が隔離病棟で体験した1年間の地獄とは?

精神科の病院に診察にいくことになったきっかけとは? いつの間にかバセドウ病を発症していた私ですが、前回の④バセドウ病の発症の通り、病気だとは気づかずそのままにしていました。 中学二年生の中頃にもなると、バセドウ病を放置...
発達障害の子どもの将来

発達障害者は市役所につとめないほうがいい理由

はじめに このようなタイトルにしましたが、あくまで私の経験に基づく意見であり、発達障害者にも勤めやすい、いい職場環境の市役所もあると思います。 私は一年前まで市役所に勤めていました。6年前に一般事務の試験を突破し採用されたのです。そ...
子ども編

④バセドウ病の発症

中学校に通おうとするも結局不登校に戻ってしまった私ですが、その後ぐらいから普段以上に体調不良に悩まされることになります。 これらの不調は、バセドウ病が原因だと後に診断されるのですが、もともとより体調が常に悪かった私は、病気を...
子ども編

③発達障害の私の中学校生活

小学校は結局不登校のまま卒業した私でしたが、中学校に入学し、心機一転学校に通おうとします。 しかし、やはり中学校は小学校より大変な所… 一か月で力尽きてしまいました。 (今思えば...
子ども編

➁発達障害の私の小学校生活(友人、不登校) 

発達障害の私にできた小学校の友達 発達障害があるとは気付かれずに小学校に入学した私でしたが、この頃からコミュニケーションが苦手でした。そんな私にできた唯一の友人とは… 保育園を卒業するころから、私は、周りの子と...
タイトルとURLをコピーしました