ADHDの適職はブロガー!?副業としておすすめの理由

趣味に打ち込む女性の絵 発達障害の子どもの将来

こんにちは、ADHDASDを持つしぐれ川小夜子です。私はブログを運営して3か月になります。収益は月1,000円程度とまだまだ勉強中の身ですが、発達障害の方、特にADHDの特性をもつ方はブロガー(グーグルアドセンスやアフィリエイトで収入を得る人)が適職なのではないかと真剣に思っています。

ブロガーというのは、最初の数か月は全く稼げませんし、稼げるようになっても安定はしません。また稼げても、生活費にはとても足りないことも多いです。だから本職がある人はやめずに副業としてチャレンジしてほしいのですが、副業にチャレンジしてみたい、また、障害年金で暮しているがもう少し収入が欲しい、なんて人はブログにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

ブログでどうやってお金を稼ぐのか?

詳しいサイトがたくさんありますので細かいことは割愛して、ここではブログで収益を得る方法を簡単に説明します。

まずこのサイトのsigre34.comのような独自ドメインを取得し、サーバーをレンタルしワードプレスや、はてなブログProでブログを作ります。そして、そのブログにグーグルアドセンスの審査を受けさせ、無事合格したらグーグルアドセンスの広告を自分のブログに貼ることができます。
なぜ、無料のアメーバブログやふつうのはてなブログを使わず、お金を払ってわざわざ面倒な独自ドメインを取得してブログを作るのかというと、グーグルアドセンスの決まりで独自ドメインのブログにしか広告を提供しない決まりになっているからです。昔は、独自ドメインでなくてもよかったそうなのですが、グーグルアドセンス広告を提供する条件は年々厳しくなっているため、これもその一環と思われます。

そして、苦労してグーグルアドセンスから提供してもらった広告が、クリックされたりすると収益が入る仕組みとなっております。

またアフィリエイトはこちらも審査があったり様々なのですが、アフィリエイト広告を貼り、その広告から商品を買った人がいると何割かが紹介料として手に入る仕組みとなっています。売り上げの何割かが手に入るということで、当然単価の高い商品、サービスであるほど大きな額となります。

ところで、それのどこがADHD向きなのでしょうか?以下で詳しく紹介していきます。

ADHDの適職としておすすめの理由①すぐに始められる

ブログはパソコンとインターネット環境さえあればすぐに始められる副業です。
お金も、最初にドメイン取得費用とサーバー代(合わせて1万円弱)を払ってしまえば基本的には終わりで比較的安価で済みます。怪しい副業で最初に10万円ご用意くださいと言われるのと比べればとても良心的な価格となっています。

やり方も今はネットにたくさん載っているので、わざわざ本を用意しなくても済むと思います。

厳密な下準備等も必要なく、ADHDの人の勢いで始めることができるのです。

ADHDの適職としておすすめの理由➁自分の働きだけで完結できる

これは、ADHDの人というより発達障害の人全体に言えることですが、発達障害の人は仕事の全体像が分からないまま、周りと協力して仕事を成し遂げることが苦手な場合が多いようです。
しかしブログなら、サイト作成から、記事作り、収益まで、全部自分の働きだけで完結できます。そのため、自分でよかったところ、悪かったところを探して改善していくことができます。

ADHDの適職としておすすめの理由③対人関係のストレスが皆無

こちらもADHDの人というより発達障害人全般に言えることですが、発達障害の人は、独特のコミュニケーションで周りから誤解を受けたり、仕事の呑み込みの悪さなどで、周りとの関係を悪化させがちです。
しかしブログならば、基本ひとりの作業。対人関係のストレスを受けることがないのです。

ADHDの適職としておすすめの理由④収益に過集中できる

最後に、これがもっとも適職としておすすめできるポイントなのですが、ブログの収益は収益が発生するとすぐに表示されます。これが、ADHD的にはとても楽しいポイントなのです。
これが楽しみで私はソーシャルゲームやツイッターをする時間が減りました。結果がすぐわかることはADHD的にはとても楽しいことだと思います。ゲーム感覚で楽しくブログ運営をすることができ、夢中になれます。そして、どうすればもっと良い結果が出るのかついつい考えてしまいます。そこで、よいループが発生すれば儲けものです。

しかし、これには欠点があって、夢中になりすぎて他のやるべきことがおろそかになってしまったり、収益が落ち込んだのをみて大きく落ち込んでしまうことがあるのが注意すべきところです。

ADHDがブログを始める時の注意点

以上ADHDにとってブログがいかに向いているか列記しましたが、逆にブログについて、ここはADHDに向いてないという点も挙げておきます。
最も向いてないと思われるポイントはブログが安定した収益を出すためには少なくとも半年はかかるということです。
飽きっぽいADHDの人にはちょっと大変かもしれません。
しかしブログは勉強をしつつ、地道に更新を続けることが成功の秘訣なのです。なので、小さな目標を作ったり、小さな進歩に目を向けたりしながら地道に続けるようにしましょう。

またブログを始めるにあたって、サーバーレンタルやワードプレスやサーチエンジンへの登録で数多くのパスワードを要求されることになります。ごちゃごちゃにならないように整理しておきましょう。

まとめ

ADHDの私が、ブロガーはADHDの天職だと思う要素を挙げてみました。

すぐに始められること、自分の働きだけで完結できること、対人関係のストレスが皆無なこと、そしてゲーム感覚で運営を楽しめることが、ADHDの人には向いているポイントだと思います。

反面、ブログは安定した収益が出るのに時間がかかるので、忍耐も必要とされています。

それがクリアできそうだという人は、ぜひブログでの副業にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました